以前からある店舗の際に

加盟店舗でどれもの所有カードが使えるわけではない▽クレジットカードの加盟店はときには5を超えるクレジットカードの運営会社に入っていますが、不便なことに全部の契約店で全てのクレカが決済できるわけじゃありません。75-20-121

以前からある店舗の際にはJCBのマークの入ったカードしか決済不可な状況もあるし、近頃の契約店ではVISAとMasterCardの印の入っているものだけしか決済できないときもあるでしょう。75-18-121

ディスカバーみたいなクレジットカード会社ならばもっともっと決済できない場所が増えると思います。75-5-121

何のブランドの所有カードが切れるかをいかにして見分けるといいものか?「それならどうやってどの印の所有クレジットカードが使えるかを見分けたらいいんだろう?」という質問だけど本当のところを確かめるんだとすると店舗の従業員に聞いてみる以外にはないていうのが実のところその答えになります。75-9-121

ただ多くの商店やショッピングモールには加盟店のドアのスペースに決済可能なクレジットカードのサインがプリントされている加盟シールが掲示されている理由から、「なるほどここのレストランではアメリカンエキスプレスカードが使用できるんだ」という感じに困らないようになってるため心配しないようにしていただけるとよいと思います。75-19-121

反対に、しっかりと管理が行き届いていない加盟店で決済する場合には、ロゴマークが掲示されている店舗でも「今は××クレジットカードはお受けいたしかねます」などの返答を受けてしまう状況もないといえなくもなくメンツをつぶされてしまう場合だってあるでしょう。75-13-121

そこで、可能な限りは全ての店舗でクレカが有効であるようにしたいのならば、異なるロゴ(海外ロゴ)がはいった一般的なといったクレカを2、3枚申し込んでおくようにするとよいでしょう(例えば:VISAカードをいつも使っているなら二枚目は銀聯カードがついているクレカを財布に入れておく等)。75-15-121

特に国内使用のみなら、VISAカード、マスターカード、JCBカードの3つのカード会社が書かれているカードをその都度財布に入れておけばおおむね100%の加盟店でいずれかのカードを決済するよう準備できていることになります。75-6-121

クレジットカードをいつも財布に忍ばせて日常的にキャッシュレス生活を目標とするのであればきっちりと万能に対応できるクレジットカードを財布に忍ばせておいて損はないと思います。75-8-121

75-14-121

Copyright © 1996 www.guanashop.com All Rights Reserved.
75-11-121 75-10-121